フィリピン旅行で感じたこと

去年の年末にフィリピンへと旅行に行ってきました。

フィリピンは、出生率が低い日本とは違って、どこに行っても子供を見かけることが出来ます。

発展途上だけれども、アジアの中で徐々に経済成長している国の1つです。

労働者の人件費はまだ中国よりも安いですし労働者の労働意欲も高いです。

さらに親日国家で英語が共通語と言う意味でも、今後の日本からの投資先としては有望だと思いますので、未だに中国に工場を持っている会社は、フィリピンへ移ると良いと思います。

フィリピンは今後も徐々に発展していくでしょうね。

中国国内にある日系企業の工場長さんも中国人の従業員から睨み付けられるのは嫌でしょう。

そもそも反日国家の中に会社作るなんてマトモではありませんよ・・・早く他の国に移転した方が良いですw

This entry was posted in 生活 and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.