消費税は、マジで10%に上がるのだろうか?

来年は、消費税が現在の8%から10%へと引き上げられるらしいですが、マジで10%に上がったら大変ですよね!

そもそも、前回の引き上げは、せっかくのアベノミクスで景気が良くなりかけたところで、5%から8%に引き上げて冷や水を浴びせてしまったような状態になりました。

せっかく、デフレ脱却しようとしていた日本経済でしたが、再びデフレへと向かい、アベノミクスも水の泡となりました。

ただ、さすが日本経済は、まだまだ強いので、安倍総理は、再び、経済再生へ向かって舵を取る・・・とは言っていますが、今度、消費税を8%かた10%に引き上げてしまうと、今度こそ、日本経済はデフレの中へと沈んで行ってしまうと思われます。

その辺、安倍総理自身も理解しているのだとは思いますが、財務省は何が何でも消費税引き上げをやりたいようです。

日本経済の復活は、今後の日本の未来と我々庶民の生活に大きく関わってきますので、注視して行きたいところですね!

This entry was posted in 政治・経済・外交 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.