総選挙で阿部自民党が圧勝

先日の総選挙では予想どおり阿部自民党が大勝しましたね。

今まで3年間の民主党による政治は全く国民、日本国家の利益にならないばかりか、かなりの国益を損ねてしまった稚拙なものでした。

このままでは日本が本当に沈没してしまい、二度と立ち上がることが出来ないのでは・・・と懸念していた日本人も多かったと思います。

運が良い事に自民党には安部総裁が誕生し、民主党は空中分解。

今回の総選挙では心中主義ではなくケインズ理論をベースにしたアベノミクスによる景気回復を願う国民が安部自民党を支持しました。

私はこの選挙結果については、日本人は意外とマトモで正しい選択をしたと感心しました。

日本維新に票が流れていないのは、政権担当未経験の政党に国家運営を任せるとメチャクチャになると民主党政権で思い知ったからなのではないか?と推察します。

とりあえずは、デフレ脱却による日本経済への復活へのシナリオの幕が上がりました。

これからが勝負でしょう。

安部長期政権を祈っています。

This entry was posted in 政治・経済・外交 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.